ルバーブのパイ&タルト・やっぱりアブーは…

明け方、箕面はものすごい雷雨でした。

耳が聞こえなくなったふーは、雷を以前ほど怖がりませんが、

稲光は怖いようで、光るたびにビクゥ〜っと光の方を見ています。

怖いものを見ないようにするという事は、ワンちゃんにはできないことなのね。

体中ガタガタに震えていうフーを抱きかかえつつ

朝のコーヒーを飲んでいると、

アブーのことがまた朝刊に載っていました。

 

アブーの逃走について…

飼育員さんは、「いつも一緒にいるケヅメリクガメを別の小屋に移した。そのカメを探してウロウロしたのではないか」と。

やっぱり…やっぱりカメは友情に厚いんだな、と朝から納得でした。

 

さて、一昨日のことですが、

軽井沢から送っておいたルバーブで

パイと、タルトと、ジャムを作りました。

 

ルバーブはどう見ても蕗なんだけど、タデ科の野菜。

煮ると筋の感じはなくなり、トロトロ。

甘酸っぱくフルーティ…

今回は参考にした本のレシピ通り、ルバーブだけで作ってみました。

シンプルでおいしかったけど、

私は、苺やラズベリーなどを組み合わせたものも好きかな。

 

                                                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| お菓子 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アブー、見つかってよかった。

今朝テレビで

岡山の動物園のゾウガメのアブーが見つかったというニュースが流れていました。

アブーは無事に園内に戻され、

飼育員さんが、食べやすいように差し出したスイカに

嬉しそうにかぶりついていました。

なんだか、ほっとしました。

 

ゲートから園外に出て行く姿が防犯カメラに写っていて

(出ていく後ろ姿が目に浮かぶ…なんか、意志があってのことのような気がする)

それから約半月、アブーはどこで何をしていたんだろう。

ちょっとした冒険だったのか…

園の近くで発見されたという事だから、

そろそろ園に戻ろうとしているところを発見されたのかもしれないなあ。

飼育員さんは、気が気がじゃない毎日を送っておられただろうなあ。

 

以前、甲羅ごとクルンとひっくり返ってしまった仲間のカメを

必死で鼻で押して、助けようとしているゾウガメの映像を見てから

カメって賢いんだな、情け深いんだなと思っていました。

なので

アブーが勝手に園を出て行ったというニュースがずっと気になっていたのでした。

 

200年近く生きるゾウガメもいるとか。

生き物ってすごいなあ。

 

とにかくよかったよかった。

 

 

 

| 暮らし | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ミニパウンドケーキ

 

軽井沢で買ったブドウや、

ナッツでミニパウンドケーキを焼きました。

 

  

 

ブドウは果物の中でも、大好き。

色も形も好きです。

ジューシーなブドウのおかげで、

夏の暑い時期でも、パウンドケーキを頂きやすいです。

 

 

ナッツのケーキ。

ナッツの粉もたっぷり入れて、

表面にもたっぷり振りかけて…

焼き立ても香ばしいけれど、たぶん明日の方が風味が増しておいしそう。

 

ブドウのコンポートのジュースがとてもきれいな色だったので、

アイシングも作ってかけてみました。

ナッツはコーヒー風味で。

| お菓子 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

軽井沢 その3

軽井沢3日目の朝、雨はやんでうっすらと曇り空。

よかった!楽しみにしていた朝のお散歩ができる!

 

朝食は、友達の旦那様が前から予約を入れておいてくれた(なかなか予約が取れない)カボットという

英国風の小さな山荘風のお店です。

 

ひんやりした空気の中(というか、私には、寒くて相変わらず友達のセーターと、厚めのデニムを借り)

友達夫妻と3人で、

カボットまでてくてくと歩きました。ちょうどよいお散歩の距離です。

 

朝8時というのにお店の中は満席で、食べ終わった人も出てきます。

何時からやってるのかな?

次々を美味しそうな朝食がテーブルに運ばれていきます。

私は何にしよう?

  

   

目移りし、ワッフルで頼んだのですが、友達のパンケーキがあまりにおいしそうで「おいしそ〜」と

言いすぎてしまい、友達が気を使ってパンケーキと交換してくれました。

ほんとにもう、優しい友達に甘えっぱなし…ごめんなさい。

 

アツアツのスープに、ラズべリソースのサラダ、ポットサービスの紅茶に、パンケーキ、ポップオーバーまで。

ああ、朝の森林の空気の中で頂く朝食のおいしいこと。

カチャカチャと食器が触れ合う活気のある雰囲気。

このお店が一杯になるの、わかります。

 

朝食後は、木々の間にある色んな別荘を見ながらぐるっとお散歩。

そして、農業用の用水路があって、その両岸に色んなしゃれたデザインの別荘が並んでいます。

風が気持ちよくて、

こんなところで、主人とフーとお散歩したいなあ…と。

別荘に戻り、帰る準備をして、

お昼すぎの新幹線の時間まで、

浅間テラス(浅間山のふもとにある別荘地帯、これまたゴージャス)や、

鹿島の森ホテル(上品なホテルで中庭が気持ちいい!)に連れて行ってもらい、

あちらこちらドライブしながら

ちょうどよい時間に軽井沢の駅に到着。

 

友達夫妻の安心で、さりげないおもてなしに、もう感激!

本当に感謝しかありません…

友達と別れるときは、思わず泣きそうに…

書いている今も泣きそう。

 

軽井沢の駅で友達お勧めの釜めし(ほんとの御釜に入っている)を買って

無事に車中の人に。

お盆真っ只中の東京駅でもちゃんと乗り換えることができ(あたりまえか)

熱風舞うな新大阪に戻ってきたのでした。

 

帰省した家族の出迎えの人たちもたくさんホームにいて、

再開のシーンがあちこちで見えて、なんだかほっこり、せつない気持ちで家路につきました。

 

 

宅急便も無事に届き、お野菜やらルバーブやら、お菓子やら。

  

 

楽しすぎる軽井沢、2泊3日の旅が終わりました。

友達ご夫妻の、さりげなく行き届いた気配りの中で

リラックスして存分に楽しむことが出来ました。

楽しかったなあ、

まだ、なんだかぼんやりしている私です。

 

 

 

| 旅行 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

軽井沢 その2

軽井沢の2日目の朝もお天気に恵まれました。

 

朝起きて、友達の別荘の庭に出ると、

森の香りのする、ひんやりした空気に包まれて、思わず深呼吸しました。

この空気の中、芝生の上で朝食を頂きました。

贅沢なひと時…

その間中、鳥のさえずりが聞こえていました。

  

 

お昼にかけて、発地(ほっち)の市場に連れて行ってもらいました。

大きな採れたてのキャベツなどが100円以下。

新鮮なブルーベリーなどもたくさん売っていました。

友達は新鮮な野菜を購入。

毎日こんなところで野菜を買えたらいいなあ。

 

同じ敷地内にある、アトリエフロマージュで、お昼ごはん。

パルミジャーノたっぷりソースのペンネとピッツアを分け合い、

デザートにチーズのソフトクリーム、

その隣にある豆腐屋さん、ほたる、で濃厚な豆乳を頂きました。

   

 

その後、生徒さんからもお聞きしていた、こちらの地元のスーパー、ツルヤに連れて行ってもらいました。

その大きさ、品ぞろえ(新鮮は野菜果物はもちろん、高級なお肉にお刺身も)にびっくり、駐車場の巨大さにもびっくり。

人の多さにもちょっと圧倒されました。

お盆前ゆえか、なんか皆さん家族連れで大量の買い物で、迫力があるというか。

私はルバーブや、隣の和菓子屋さんで人気のチーズケーキ「胡桃の醍醐味」など、

もろもろを買いその場で宅急便で大阪へ送りました。

雰囲気にのまれていたので、ちゃんと買うべきものが買えたのかよくわかりません…

 

右下の写真は、別荘の近くにある用水路にいる鴨ちゃんたち、かわいい。

   

 

午後からは、別荘でゆっくり過ごし、

夕方から友達は晩御飯の支度、

私はその周りをうろうろするだけで、たいして手伝えず、

おしゃべりしてじゃまするだけ。

雨が降ってきて、結構私は冷えて、友達にセーターを借りたり、チャイを作ってもらう始末。

主人にラインすると、「大阪は40度やで」と一言。

すみません。

 

晩遅く、東京で仕事を終えられた友達のご主人がこちらに着かれました。

10日の晩だったので、長野行の新幹線はものすごく混んでいて、軽井沢で降りられるか心配なくらいだったとか。

みなさん、夜のうちに休暇に出発されるのですね。ウキウキですよね。

 

そしてご主人とお話したり、おなかが空いていたもので、

晩御飯を写真に撮るのを忘れてしまいました。

 

友達の心づくしの晩御飯は、

スイカとフェタチーズのサラダ、「ほたる」の寄せ豆腐、

万願寺唐辛子の煮もの、茄子とお揚げの煮もの、

マグロのお刺身、ウナギ、肝吸い、花豆のおこわ、

完熟アップルマンゴー

でした。

どれも、美味しくお腹いっぱい!

 

フーとお留守番を頼んだ母、

仕事をがんばっている主人に、

申し訳ないと思いつつ、こちらの素敵な写真を送ったりして

またまた、たっぷり湯船のお風呂を先に頂いてバタンキューでした。

 

最終日に続く。

 

 

 

 

| 旅行 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

軽井沢 その1

暑い毎日、皆様いかがお過ごしですか?

お盆休みに入られた方も多いのでは、と思います。

 

私は、軽井沢に2泊3日で行ってまいりました。

友人が別荘を建て、お招きくださいました。

主人は仕事で来れず、残念…

ふーの調子はなんとか戻って母に託すことができ、新幹線を乗り継ぎ4時間ほど。

 

台風一過で、お天気に恵まれ、浅間山も見えました。

蒸し暑い大阪とは別世界。

すずしい!さわやか!

      

一年ぶりに会った友達をおしゃべりしながら、

森の中をドライブするのは、本当に気持ちよく、落ち着きました。

 

センスの良い友達は、

軽井沢になる素敵なお店に次々に案内してくれました。

 

sajilocafeでネパールのカレーのランチ。

お隣がブティックateliersajiloになっていて、どれも着たくなる品揃え。

ネパール人の旦那様と、奥様がされています。

            

車をおいて、お散歩がてら、彼女がおいしいとおすすめの花豆のおこわを買い、

森の道をぶらぶら歩いて、

室生犀星の別荘を見て、古い別荘のカフェでレモネードを飲んで一休み。

再び車で、星のリゾート系のハルニレテラスへ。

ここにも興味深いお店がいくつも。

ワインやらデリカテッセンやら、インテリアショップ…

    

 

軽井沢は、

自然との中に、そこ、ここに素敵なお店があって、

それがうまく融合している場所なんですね。

 

そしてお待ちかねの彼女の別荘へ。

贅沢な平屋造りで、木を基調として、落ち着いていて安心感のある、

でも、そこここに、彼女と旦那様のセンスが垣間見える、

本当に素敵すぎるお家でした。

大型犬が2頭いるので、

青々した芝生のドッグランも…

そんなお庭や、木々を見ながら、暖炉のある部屋でくつろいでいると

すっかりリラックスできて、

帰りたくなくなりました。

フーと主人が泣いちゃうか…

 

夜は歩いて行ける距離にあるミクニで、ディナーを。

信州で採れる食材を生かしたメニューで、おなかいっぱい。

 

夜は真っ暗、静か…残念ながら、曇っていて星は見えませんでした。

体が意外と冷えていて、たっぷりの湯船のお風呂がとっても気持ちよかったです。

12時を過ぎて、ようやく、おやすみなさい。

 

つづく。

 

 

 

 

 

| 旅行 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

とりあえず、ほっ…

ふーちゃん、お医者さんに行ってきました。

 

やはり、膀胱炎とのことで…

結石とかはないらしくて、ちょっと安心。

先生がおっしゃるには

膀胱炎は、冷える冬によくなる病気ですが、

この頃は逆に、冷房をよくきかせたこの真夏にも増えてきているそうです。

この時期、膀胱が荒れて、血尿で来院するワンちゃん猫ちゃんは多いとのことでした。

そうだったんですね…

夏バテを気にして冷房を利かせすぎたかなあ…

 

まずは下痢を治さねばとのことで、

食事もまた変えることになりました。

 

この、暑い夏を元気に乗り切るために、

老犬ちゃんはいろいろ工夫が必要です。

一緒にがんばろうね、ふーちゃん。

 

 

| | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ふー、元気なのに。

ふーちゃん、

最近は食欲もあり、元気なんですけど…

さっきから血尿が出て…

 

数日前から、また下痢気味でお薬を3日ほど飲んでいますが、

もう一つ芳しくありません。

 

その上、先ほどから、血尿を5回ほど。

これは、どうしたことか?と

不安で、胸がドキドキ。

膀胱、尿路結石?

膀胱炎?

 

普通にお散歩に行き、

晩御飯も、美味しそうに食べていたのに。

どこか痛そうな感じでもないし…

落ち着かない感じもあるけど、下痢のせいでもありそうだし…

 

とにかく明日、朝一番で病院へ行かなくちゃ。

心配…しても仕方ないけど、心配。

どうか、大したことない軽い病気でありますように。

 

| | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

赤ちゃん

昨日は、かわいい赤ちゃんとママに会いに行ってきました。

まだ、赤ちゃんの柔らかい感触が残っていて、朝からちょっと幸せな気分です。

 

まだ生後5か月の赤ちゃんのいるおうちに伺うのは、

厚かましいかなあ…とも思ったのですが、

送られてきたメールとかわいい写真を見たら、会いたくなってしまい。

お邪魔してきました。

 

赤ちゃんは、ママそっくりで、

抱っこさせてもらって、目が合うと

ホワン…とした笑顔を浮かべてくれました。

う〜ん、かわいい!!

 

迎えてくれたママも元気そう!

それがなにより、うれしいです。

 

すっきり片付いた美しいお部屋で、

久しぶりのおしゃべりをゆっくり楽しむことが出来ました。

頂いたかりんとうの御饅頭がおいしくって。

 

その間も、赤ちゃんは、ママや私に抱っこされたり、

膝の上におすわりして、おとなしくしてくれていて、

目が合うとニコニコ。

 

赤ちゃんの、小さな、あったかい重みを感じながら過ごした時間は、

私にはとても貴重で、癒された時間でした。

 

 

 

 

おもたせに、パッションフルーツバーをもっていきました。

表面がべたつくので、

3本まとめてフィルムを一枚表面に貼ってから、

袋に入れました。

| 暮らし | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

16年ぶりの再会

今日は、とても楽しい一日になりました。

 

フランスのリッツエスコフィエの製菓コースで

一緒に学んだ友達が、

現在住んでいるアメリカから

はるばる遊びに来てくれました。

かわいいお嬢さんを二人連れて…

会うのは16年ぶりです。

 

地下鉄の駅まで迎えに行って再会し、我が家に来てもらい、

変わってないね〜、といろいろ話している間も、

なんだか夢を見ているような感じで、

現実感がなく…

夢のような楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 

取り巻く状況が変わっても

本人たちはそのままで、なんだかとてもうれしかったのでした。

 

お嬢さんたちは、我が家の老犬のふーを優しくかわいがってくれ、

シャイなふーもすぐに彼女たちに慣れ、遊んでもらいました。

おおらかで優しい友達の娘さんたちは、やっぱり素敵なレディでした。

今度はいつ会えるかなあ… またぜひ来てほしいなあ。

 

リッツで出会ってあっという間に16年が経ったわけで、

意識していないと、時間ってさらさらとすぐに過ぎてしまいます…

 

  

 

お料理は、

ひよこ豆のスープ、バジルのパスタ、チキンサラダ、きのこのキッシュ。

デザートに、

クッキー&クリームアイスクリーム、マンゴームース、でした。

 

 

| 暮らし | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM