刺繍

 

この刺繍、何の場面かわかりますか?

男の子の後ろに落ちているもの、ベージュの小さな塊、これがパンくずに見えたらお話はすぐに分かると思運ですけど…

(パンくずに見えない…と刺した本人、母は申しております。)

(読者のことを考えて色数が制限されて中での刺繍なので、仕方ないと思います。)

     

美味しそうなお菓子がいっぱい…

そう、「ヘンデルとグレーテル」のお話です。

「annasの小さな刺繍図案・針と糸で描く12の物語」川畑安奈著 光文社刊

からモチーフを選んで刺繍しました、母が…(笑)

母は戸塚刺繍を講師資格まで持っているので、久しぶり〜、とか言いながらもすぐにすいすい刺していました。

私は、「不思議の国のアリス」を製作中ですが、皆様にお目見えできるほどのものになるかどうか…

以前、友人が可愛い刺繍をタオルにしてくれそれがとてもかわいくて、

母に見せたら刺繍心が刺激されたのか、このかわいい本を買ってきて作ってみようかという事になり、

漠然と刺すよりは、使うものに仕上げようと。

レッスンに来られる方は、我が家にありますので、見つけてみてやってください。

あんまりじっくり見ないでと本人は言ってますが。

 

綺麗な色の糸をちくちく刺していると気持ちが落ち着きます。

やらなきゃいけない、気になることがあるんですが、あるんだけどほんの5分だけとか、

このスカート仕上げたらさまになるのかなとか、

フーがいなくて寂しい時とか。

少しずつ、進めていってます。

それらしい形になると、うれしいものですね。

 

| 暮らし | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ナッツショコラパウンドケーキ

 

2月のレギュラークラスのもう一つのお菓子は、

ナッツショコラパウンドケーキを作りましょう。

ボール一つで簡単に作れるお菓子ですが、味は本格的。

 

ココアがたっぷり入った生地の食感は独特です。

ほろりとしています。

 

そこへ胡桃やアーモンドを細かく刻んだナッツを加えて、

味と食感のアクセントにしています。

隠し味に塩を加えて味を引き締めました。

 

チョコレートとナッツの風味がしっかり味わえます。

薄く切って、ついほろほろと食べてしまう焼き菓子です。

 

持ち運びも楽なパウンドケーキ、

真中が割れるように綺麗に焼いて、

プレゼントにぜひどうぞ…

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko122@docomo.ne.jp又は、info@yukiko.meまでご連絡ください。

直接お電話くださっても構いません。(電話番号はホームページに載せています。)

体験レッスンを受けて頂ける日程等、その他詳細をご案内いたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

体験レッスンのお問い合わせはどうぞお気軽ご連絡くださいね。

 

                       

 

 

| お菓子 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ガナッシュとイチジクのケーキ

1月のレギュラークラスのレッスンが今週末12日から始まります。

 

今月は来月のバレンタインに向けて、チョコレートケーキを作りましょう!

一つはシックな外観のチョコレートケーキです。

見た目はシックですが、中の味わいは複雑でプチプチした食感が楽しめます。

     

ふわふわのビズキュイに

ガナッシュをたっぷり塗って、

ドライイチジクを細かく切ったものを重ねて、またビスキュイを重ねて…

最期は、ガナッシュをたっぷり絞って仕上げます。

表面にはかわいいイチジクと、新年らしく金箔を。

(ガナッシュというのは、ほぼ生チョコのようなものです。)

 

洋酒につけておいたドライイチジクとチョコレートの美味しさがまじりあい、

イチジクのプチプチした食感も楽しいケーキです。

 

もちろんプレーンしたければ、イチジクを入れなくてもシンプルな美味しいチョコレートケーキができます。

形も真四角にしたり、ハートの形に切り取ったりもできますよ。

まずは、ふわふわのビスキュイを焼くポイントから…ですね。

楽しく一緒に作っていきましょう。

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko122@docomo.ne.jp又は、info@yukiko.meまでご連絡ください。

直接お電話くださっても構いません。(電話番号はホームページに載せています。)

体験レッスンを受けて頂ける日程等、その他詳細をご案内いたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

体験レッスンのお問い合わせはどうぞお気軽ご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| お菓子 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

京都へ

良いお天気に恵まれた3が日でしたね。

皆様、いかがお過ごしだったでしょうか?

お仕事の方もおられたと思います。

我が家も主人が2日が仕事でしたので、

私もチョコレートケーキを試作しておりました。(美味しく出来ております、お楽しみに!)

 

今日は主人も休みでしたので、京都へ出かけました。

初詣はもう1日に済ましておりましたので

前から行ってみたかった六道の辻(この世とあの世との結界があるという…)幽霊子育飴が怖い…

冥界と現世を自由に行き来していた小野篁を祭ってある六道珍皇寺、

小野篁が冥界に行くのに使っていたという井戸が残っています。

     

そして、建仁寺塔頭の禅居庵(7頭のイノシシの上に座しておられる摩利支天が祭られていて、狛猪が沢山祭られている)

こちらでは、かわいい陶製の猪に入っているおみくじを引きました。

末吉でした、良いのか?悪いのか?よくわからないけど…

そして、主人が番組取材で行った建仁寺、とても興味深かったので連れて行ってもらいました。

四方正面の枯淡な潮音庭、

鳥羽美花さんの型染めの襖絵等を一度見てみたかったのです。

外の喧騒がうそのように、中はゆっくり見ることが出来ました。

潮音庭の端正なたたずまい、木と岩が自然に配置され、風の吹きぬける爽やかさがあり、肩の力が抜けるようでした。

そしてその庭から見える、美しい型染めのベトナム川の凪の風景、裏側は鮮やかなブルーの船出の風景。

エキゾチックなようで、襖絵として美しく柔軟にマッチしていました。

そしてよかったのが、方丈の前庭の大雄苑。

大雄苑は、海原を表しているそうで、見ているとゆったりゆったりした気持ちになりました。

なんだか眠くなるね〜と主人と私。

よく座禅が組まれる場所らしく、、もし私が組んだらすぐピシリ!ですね〜

そして人ごみは避けて、家に帰りお家でゆっくりおひるごはん。

 

せっかく霊界と現世の境目に行ったのに、私は何にも感じることが出来なくでちょっとがっかり。

霊感がないんだなあ、私。

フーが六道の辻に立ってしっぽ振ってるかも…なんて思ってた〜と主人に言うと

フーがそんな家から遠い寂しいところにいるわけないでしょと主人…そうかな、そうかもねと私。

もちろん冗談だけど、なんか、そんなところが、世の中にあるっていうのはちょっとした救いかもしれませんね。

 

| 暮らし | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あけましておめでとうございます。

 

 

新年、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は3人から二人家族になった寂しいお正月です。

(フーはワンコですが、私たち夫婦には一人だと、改めでひしひし感じる今日この頃)

が、年が改まり、

気持ちを明るく入れて変えて、よい一年にしたいと思います!

 

いつものレッスンでは、

まずはなにより美味しく、

そしてみなさんが作りやすい手順、みなさんが手に入りやすい材料で作れるレシピ、

そして、もうひとつ欲張って、作るのが楽しくなる綺麗なかわいいお菓子を

ご提案していきたいと思います。

コンセプトは毎年変わりませんね(笑)

毎年同じことを書いているような…

でも、よりシンプルに美味しくを目指していきたいと思います。

あっ、そして皆様からリクエストもお待ちしていますね!

 

そして、お茶の時間は、いろんなことを話題にして楽しく過ごしましょう!

私はいつも皆様から、新しいいろんなことを教えて頂いてばかりです。

とってもありがたいです。

 

ワンデーレッスンも再開いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

またレギュラーレッスンでの体験レッスンでも新しい出会いをお待ちしています。

どうぞ、遠慮なく楽しみにご参加くださいませ。

今年もどんな方々と出会えるのか、わくわくしております。

 

みなさま、今年一年、どうぞよろしくお願いいたします。

| 暮らし | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12月のクリスマスレッスン、無事に終了しました。

 

12月のレギュラークラスのクリスマスケーキレッスン、

昨日で無事に終了しました。

今日の今頃、がんばって作っておられる方がいらっしゃるかも…

がんばってくださいね!

分からないことがあったら、遠慮なく、電話かラインしてくださいね。

 

スポンジがふんわり焼ければ、ほぼ成功したようなもの…

そして、ホワイトチョコレートと生クリームを混ぜるときは手早くしてくださいね。

デコレーションのクリームは、いつも垂れてきてしまうという人は、少し硬めに泡立てる…に挑戦してみてください。

レッスンの時の硬さを思い出して…

せっかくのデコレーションケーキ、楽しんで塗って絞って、いろいろやってみてくださいね。

 

オレンジのリースケーキ、

そのふんわりした食感と、香りの良さを気に入って頂いた方も多かったようで

このケーキの良さをお伝えできてよかったです。

一つのボールで混ぜるだけなので、普段のおやつにも活用してくださいね。

型は何でも焼けますから、小さなパウンド型で焼かれてもいいと思います。

バターは熱々の状態で加えてくださいね。

寒くなって生地も冷えがちですので…

アイシングはあった方が、やっぱりおいしいですよね。

出来れば、アイシングまで頑張ってみてくださいね。

 

今年一年のレッスンが無事に終わりました。

生徒の皆様には、それぞれにお忙しい中、お時間を作ってレッスンにお越しくださり

本当にありがとうございます。

皆さんと楽しくレッスンをし、お茶の時間美味しく召し上がっていただくことが何より幸せです。

 

ワンデーレッスンや、

レギュラークラスでも新しい出会いがたくさんありました。

初めての教室のドアをたたくのは、とても勇気のいることだと思うのですが、

そこを飛び越えて、来てくださった方々には大変感謝しています。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

教室が居心地良く、また学びたいことが学べたと満足して頂けるようでありたいと思っています。

 

今年は、フーのことで大変ご心配をおかけしました。

それでもレギュラークラスを休むことなくレッスンが出来たのは、皆様から元気を頂いたおかげです。

フーを悼んでくださり、ありがとうございました。

 

ワンデーレッスンももう少し落ち着きましたら、再開したいと思っています。

勝手を申しますが、もう少しお待ちくださいませ。

再会した時は、またどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

| お菓子 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

オレンジ&アーモンドのリースケーキ

12月のレギュラークラスのもう一つのお菓子は、

オレンジとアーモンドの焼き菓子にしました。

プレゼントや、お土産にもっていくにも、焼き菓子は便利ですよね。

エンジェル型で焼いて、リースに見立てました。

丸型で焼いてもいいんですよ。

 

 

この生地は、アーモンド粉が薄力粉よりたくさん入っているとても贅沢な配合です。

アーモンド粉が多いとパサパサしてそうですが、

全然そんなことはなくて、ふんわり、しっとりしているんです。

作り方は少し変わっていますが、最初の泡立てだけしっかりすれば、後は混ぜていくだけ簡単。

 

普段に頂くのなら、アイシングや飾りはなしにして、

粉砂糖を振りかけるだけでもいいかと思います。

今回はクリスマスバージョンで、オレンジ風味のアイシングにドライフルーツを飾りました。

中にはオレンジピールが入っていますが、

他のドライフルーツを入れてもあうので、色合いを見ていろいろ入れて華やかにしてもいいですね。

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko122@docomo.ne.jp又は、info@yukiko.meまでご連絡ください。

体験レッスンを受けて頂ける日程等、その他詳細をご案内いたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

体験レッスンのお問い合わせはどうぞお気軽ご連絡くださいね。

 

 

| お菓子 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ベリーとホワイトチョコレートのクリスマスケーキ

12月のレギュラークラスでは、クリスマスケーキを作りましょう。

今年のクリスマスケーキは、ショートケーキ仕立て。

中身を一工夫してコクのある大人っぽいお味にしました。

 

中のクリームは、ホワイトチョコレートのクリームで、

フランボワーズと苺のコンフィチュールがたっぷり入っています。

ホワイトチョコレートのコクのあるミルキーなクリームと、

甘酸っぱいベリーのコンフィチュールの組み合わせ、

王道の美味しさですよね。

ふわふわのスポンジ生地とともに口の中で溶けていきます。

 

一番大切なのは、ふわふわの口どけの良いスポンジ生地を作ることです。

泡立て方、混ぜ方、基本を押さえて作っていきましょうね。

スポンジさえ上手に焼ければ、あとは簡単なクリームにしたり、フレッシュな苺を使ったり

みなさんの自由にアレンジできます。

 

デコレーションは木の幹風に仕上げ、葉っぱの口金で飾りました。

葉っぱの形に絞り出すのは、楽しいですよ。

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko122@docomo.ne.jp又は、info@yukiko.meまでご連絡ください。

体験レッスンを受けて頂ける日程等、その他詳細をご案内いたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

体験レッスンのお問い合わせはどうぞお気軽ご連絡くださいね。

 

 

| お菓子 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11月のレギュラーレッスン、無事に終了しました。

11月のレギュラーレッスン、無事に終了いたしました。

レアチーズパイはいかがだったでしょうか?

久しぶりのレアチーズのお味、みなさんに喜んでいただけたら嬉しいです。

フィリングは混ぜていくだけで(ちょっと力が要りますが)、生クリームの泡立てもないので、

失敗もないと思います。

ゼラチンを加えるところだけでしょうか…

温かいままの牛乳ゼラチンを手早く混ぜてくださいね。

 

パイを作るのが大変な方は、無理せずグラハムクラッカー、ココナッツサブレの台でしてください。

その際、なるべく細かく砕いいてくださいね。

砂のように細かい方がバターと結びつきやすくしっかりした台になります。

アップルクランブルマフィンは、

バターをなるべく白っぽくふんわり空気を含ませるのが大切です。

そのほうが卵を加え始めても分離しにくいように思います。

粉を加え始めたら混ぜすぎないように気を付けてくださいね。

牛乳がたっぷり入っていますので…

クランブルも大きめの方が可愛いですね。

写真のは少し小さすぎました。

リンゴがなければ、パイナップルの缶詰などで気軽におつくり下さいね。

 

レッスンの最後の週の生徒さんたちには、

レッスン後にフーの訃報を突然お知らせして、

とても驚かせてしまって、ほんとうに申し訳ありませんでした。

レッスン前にお知らせすることはどうしてもできず…

お帰り時間のお急ぎの中、フーのお骨に手を合わせてくださってありがとうございました。

フーも喜んでいると思います。

 

フーの生前の写真は、まだしばらくインスタの方へ載せさせて頂こうと思っています。

私事の気持ちの整理のつけ方を押し付けるようで申し訳ないのですが、お付き合いくださる方は、

ホームページのインスタのボタンを押して下さったら見れますので、ご興味のある方はどうぞ…

 

 

 

 

 

| お菓子 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

フーが亡くなりました。

フーが亡くなりました。

11月19日の夜明けごろ、

私と主人が両側から添い寝している中、眠ったまま旅立ちました。

15年と4か月、がんばりました。

 

18日の午前中の私のレッスンがある間は、眠っているフーに主人が付き添ってくれました。

私は、自分の希望も大きく入っていて、まだ、大丈夫と思っていました。

薬がうまく合ってくれて、痙攣が収まれば、また食べれるようになって、

また少しずつ動けるようになって、そんな風に生きていってくれてるワンちゃんがいっぱいいるから…

フーもそうなってくれるかもと。

 

交代で主人が締め切りの仕事を大急ぎで片づけに行きました。

主人は、待っててな、待っててなとフーに声をかけていたので、もう危ないと思っていたのだと思います。

レッスンが終わって、体を拭いたり、体位を変えたりしている間に、

フーが目を覚まして私を確認して鳴きましたが

ほとんど声は出ませんでした。

痙攣もしていなかったので、座薬は入れず、

横に寝て、声をかけたり、撫でたりして主人の帰りを待ちました。

意識はずっとあって、私が離れると鳴くようなしぐさをし、急いで戻ってくると目で確認していました。

お水も少し飲んでくれました。

お水を舌でぺろぺろしたので、私はまた希望を持ってしまいました。

 

やっと深夜の1時に主人が仕事から帰ってきて、

横で寝てくれたのを確認してからまた眠りに落ち、

そのまま目を覚ましませんでした。

 

 

亡くなる前の10日ほどは苦しかっただろうと思います。

苦しんでいた姿が忘れられません。

それでも、もう少しお世話したかった。

 

半年前、徘徊や、旋回が始まったころから、

きっとしんどかったね。

私は最初、認知症と思っていたので、徘徊は仕方がないと見守っていました。

でも、歩き続けたあと、疲れて寝るだけでなく、舌が震えて、体が震えだして、

神経症状が出始めて、やっと脳腫瘍を疑い始めて…

脳腫瘍ってもって早くわかっていたら?

もっとなんとかできたのかな。。

頭も痛かったの?

 

今は小さなお骨になって、お家に戻ってきています。

 

もう、歩かなくていいし、どこも痛いところはないね。

安らかな旅立ちだった。

 

それはわかっているけれど、

フーがいないのが

こんなに寂しいとは。

 

フーをいつものように抱っこしたい、さわりたい、話しかけたい。

 

レッスンが終わるのを下の部屋で待っていたフーは、生徒のみなさんに帰り際声をかけてもらうととても満足そうでした。

終わるの、がんばって待っていたのよって顔で。

 

長年、フーをかわいがってくださった、そして心配してくださった皆様

本当にありがとうございました。

フーはみなさんのおかげで幸せだったと思います。

 

 

| | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM