オレンジ&アーモンドのリースケーキ

12月のレギュラークラスのもう一つのお菓子は、

オレンジとアーモンドの焼き菓子にしました。

プレゼントや、お土産にもっていくにも、焼き菓子は便利ですよね。

エンジェル型で焼いて、リースに見立てました。

丸型で焼いてもいいんですよ。

 

 

この生地は、アーモンド粉が薄力粉よりたくさん入っているとても贅沢な配合です。

アーモンド粉が多いとパサパサしてそうですが、

全然そんなことはなくて、ふんわり、しっとりしているんです。

作り方は少し変わっていますが、最初の泡立てだけしっかりすれば、後は混ぜていくだけ簡単。

 

普段に頂くのなら、アイシングや飾りはなしにして、

粉砂糖を振りかけるだけでもいいかと思います。

今回はクリスマスバージョンで、オレンジ風味のアイシングにドライフルーツを飾りました。

中にはオレンジピールが入っていますが、

他のドライフルーツを入れてもあうので、色合いを見ていろいろ入れて華やかにしてもいいですね。

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko122@docomo.ne.jp又は、info@yukiko.meまでご連絡ください。

体験レッスンを受けて頂ける日程等、その他詳細をご案内いたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

体験レッスンのお問い合わせはどうぞお気軽ご連絡くださいね。

 

 

| お菓子 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ベリーとホワイトチョコレートのクリスマスケーキ

12月のレギュラークラスでは、クリスマスケーキを作りましょう。

今年のクリスマスケーキは、ショートケーキ仕立て。

中身を一工夫してコクのある大人っぽいお味にしました。

 

中のクリームは、ホワイトチョコレートのクリームで、

フランボワーズと苺のコンフィチュールがたっぷり入っています。

ホワイトチョコレートのコクのあるミルキーなクリームと、

甘酸っぱいベリーのコンフィチュールの組み合わせ、

王道の美味しさですよね。

ふわふわのスポンジ生地とともに口の中で溶けていきます。

 

一番大切なのは、ふわふわの口どけの良いスポンジ生地を作ることです。

泡立て方、混ぜ方、基本を押さえて作っていきましょうね。

スポンジさえ上手に焼ければ、あとは簡単なクリームにしたり、フレッシュな苺を使ったり

みなさんの自由にアレンジできます。

 

デコレーションは木の幹風に仕上げ、葉っぱの口金で飾りました。

葉っぱの形に絞り出すのは、楽しいですよ。

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko122@docomo.ne.jp又は、info@yukiko.meまでご連絡ください。

体験レッスンを受けて頂ける日程等、その他詳細をご案内いたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

体験レッスンのお問い合わせはどうぞお気軽ご連絡くださいね。

 

 

| お菓子 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11月のレギュラーレッスン、無事に終了しました。

11月のレギュラーレッスン、無事に終了いたしました。

レアチーズパイはいかがだったでしょうか?

久しぶりのレアチーズのお味、みなさんに喜んでいただけたら嬉しいです。

フィリングは混ぜていくだけで(ちょっと力が要りますが)、生クリームの泡立てもないので、

失敗もないと思います。

ゼラチンを加えるところだけでしょうか…

温かいままの牛乳ゼラチンを手早く混ぜてくださいね。

 

パイを作るのが大変な方は、無理せずグラハムクラッカー、ココナッツサブレの台でしてください。

その際、なるべく細かく砕いいてくださいね。

砂のように細かい方がバターと結びつきやすくしっかりした台になります。

アップルクランブルマフィンは、

バターをなるべく白っぽくふんわり空気を含ませるのが大切です。

そのほうが卵を加え始めても分離しにくいように思います。

粉を加え始めたら混ぜすぎないように気を付けてくださいね。

牛乳がたっぷり入っていますので…

クランブルも大きめの方が可愛いですね。

写真のは少し小さすぎました。

リンゴがなければ、パイナップルの缶詰などで気軽におつくり下さいね。

 

レッスンの最後の週の生徒さんたちには、

レッスン後にフーの訃報を突然お知らせして、

とても驚かせてしまって、ほんとうに申し訳ありませんでした。

レッスン前にお知らせすることはどうしてもできず…

お帰り時間のお急ぎの中、フーのお骨に手を合わせてくださってありがとうございました。

フーも喜んでいると思います。

 

フーの生前の写真は、まだしばらくインスタの方へ載せさせて頂こうと思っています。

私事の気持ちの整理のつけ方を押し付けるようで申し訳ないのですが、お付き合いくださる方は、

ホームページのインスタのボタンを押して下さったら見れますので、ご興味のある方はどうぞ…

 

 

 

 

 

| お菓子 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アップルクランブルマフィン

今月のレギュラーレッスンのもう一つのお菓子は、

アップルクランブルマフィンです。

アップするのが遅くなり申し訳ありません。

 

リンゴのコンポートがたっぷり入って、

シナモン風味のクランブルがだっぷりのった、秋らしいマフィンです。

 

マフィンは、パウンドケーキ生地とはちがって、

バターの量が粉に対して少なく、あっさりしています。

それでもパサパサしていないのは、牛乳がたっぷり入っていることと、

混ぜ方がポイントです。

パウンドケーキの時ほど混ぜすぎないように…

そうするとふんわり柔らか、

外はカリカリのマフィンが出来上がります。

焼きあがるときのいい香りが幸せです。

焼き菓子がおいしい季節になりましたね。

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko@docomo.ne.jp又はinfo@yukiko.meまでご連絡ください。

御参加頂ける日程をご案内いたします。

教室の詳細は、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

 

| お菓子 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

レアチーズパイ

其処、ここで紅葉してきましたね。

気持ちのいいお天気が続きますね。

みなさま、お変わりありませんか?

 

さて、11月のレギュラーのレッスンでは、レアチーズケーキを作りましょう。

シンプルなレアチーズケーキ、久しぶりですね。

いろんな配合があって、皆様のお好みもいろいろでしょう。

いろいろ作ってみて、好みのものを見つけて頂ければと思います。

 

今回はもう一口食べたくなるような、酸味の効いたさわやかな味で、

でも、クリームチーズの濃厚さは味わえるよう作ってみました。

まぅたりしていて、でもやわらかくて、美味しいですよ。

アクセントにキャラメリゼした洋ナシを入れています。

あくまで主役はチーズ生地で…

 

台は、クラッカーや、サブレを砕いたものを使っていただいても構いません。

その場合は18僂隆欸燭悩遒辰督困韻譴个いい任垢諭

今回はパイ生地の中に入れてみました。

パイのバターの香りとサクサク感がチーズをよく合います。

シンプルなアメリカンパイな感じでしあげてみました。

 

試作したレアチーズパイ、毎日おいしいな〜と思いながら食べています。

 

体験レッスンご希望の方は、atelieryukiko122@docomo.ne.jp又は、info@yukiko.meまでご連絡ください。

体験レッスンを受けて頂ける日程等ご案内いたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照くださいませ。お問い合わせ等どうぞお気軽ご連絡ください。

                                                                      

 

 

| お菓子 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10月のレギュラークラスのレッスン、無事に終わりました。

朝晩冷え込むようになりましたね。

10月も今日でおしまいですから冷え込むのも当然でしょうか。

老犬フーの世話や、レッスンのことにかまけていて、

ちゃんと衣替えをせずにいたところ、少し風邪気味になってしまいました。

皆様もお気を付け下さいね。

 

さて、今月のレッスンも無事に終了いたしました。

お忙しい中お越しくださった皆様、ありがとうございました。

 

フランクフルタークランツは、ちょっと懐かしい思いで召しあがってくださった方も多かったと思います。

それだけなじみのあるお菓子で、変わらない美味しさが味わえるお菓子ですね。

卵白のバタークリームの作り方、難しかったでしょうか?

イタリアンメレンゲが難しそうに思われるでしょうけれど、

意外とやってみるとできるものなので、一度お家で挑戦してみて下さったら…と思います。

真っ白なつやつやのメレンゲ、出来上がると何となく嬉しいものです。

温度計はやっぱり必要なので、チョコレートのお菓子の時も使いますし、

ガンタイプのような特別高いのでなくて構いませんので、デジタルの数字が出るのをお持ちになっているといいと思います。

 

ナッツを砂糖でくるむ作業も面白かったと思います。

混ぜているうちにお砂糖が真っ白に結晶化して…

砂糖というのは本当に不思議ですよね。

 

   

スィートポテト…

やっぱり人気のお菓子なのですね、

皆さんに喜んでいただけてよかったです。

いつものスィートポテトと違って、

ちょっとひと手間、バターにたっぷり空気を含ませて焼くと、

周りはほろり、中はしっとりクリーミーに出来上がります。

失敗という事のないお菓子ですので、安心して作っていただけますよ。

お芋の種類で多少、食感が変わるかもしれませんが、

それはそれで、楽しまれたらいいと思います。とってもしっとりしたり、ぽっくりしたり。

今、いっぱい新しい品種が出ていますものね。

 

今月もリクエスト頂いたお菓子でした。

また、皆様のリクエストお待ちしています。

すぐお出しできることもあるし、数年後になることもあるのですが…

なるべく、ご希望に沿いたいと思っています。

| お菓子 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ふんわりスィートポテト

10月のレギュラーレッスンのもう一つのお菓子は、

スィートポテトのリクエストを頂きました。

初心者の方も失敗することないとてもポピュラーなお菓子ですね。

でも、スィートポテトも進化しています。

リクエストくださった生徒さんにお勧めされたスィートポテトは、

栗のペーストも入ってほろほろして

とても美味しく参考になりました。

 

今回教室で作るスィートポテトは、

外側はふんわり、中はクリーミィーにしっとり、という食感です。

とても軽くて、2つくらい頂けますよ。

焼き立ては、香ばしい香りが楽しめ、

日をおいたものは、味がなじんでよりおいしくなります。

冷蔵庫に入れておけば日持ちもしますし、

栄養たっぷりのおやつや、朝食にもピッタリです。

 

体験レッスンを受け付けております。

ご希望の方はatelieryukiko122@docomo.ne.jpまたは、info@yukiko.me

までお問い合わせくださいませ。

体験レッスンを受けて頂ける候補日等をお知らせいたします。

どうぞお気軽にご参加ください。

教室の詳細については、http://www.yukiko.meをご参照ください。

 

| お菓子 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

フランクフルタークランツ#2

10月に入りましたね。

さわやかな秋晴れの日が続いてほしいなあと思います。

さて、今月のレッスンのレシピをご紹介します。

まず、一品目は、ドイツの銘菓フランクフルタークランツです。

   

ユーハイムや、神戸ベル(なつかし〜)、ケーニヒスクローネなどでもおなじみの、

リング型のスポンジとバタークリームの組み合わせのクラッシックなケーキです。

#2としたのは、10年ほど前に一度レッスンでしているのですが、

まだ作ったことのない方からのリクエストがありましたので、

前より、よりおいしく作りやすいレシピを考えてみました。サイズも作りやすく18僂離螢鵐扱燭如

そして今回は、胡桃に糖衣かけしたものを表面に飾ります。

糖衣をかける作業、混ぜていくうちにシロップが真っ白に変化していって面白いですよ。

 

そして軽くて、本当においしいバタークリームの作り方をマスターしましょう。

スポンジは、ウィーン風で、コンスターチ、卵黄が多めに入ったほろっとしたものを作ります。

「ケーキの本当の美味しさって、こういう感じだよなあ…」と

文章になっていないようなことを主人は申しておりましたが、言っている意味はよくわかりました。

 

体験レッスンご希望の方はatelieryukiko122@docomo.ne.jp 又はinfo@yukiko.meまで遠慮なくお問い合わせください。

御参加頂けるお日にちの候補日を何日かお知らせいたします。

教室の詳細については、http://www.yukiko.me をご参照ください。

ご質問等ございましたら遠慮なくご連絡くださいませ。

| お菓子 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

9月のレギュラーのレッスンが無事に終わりました。

 

9月のレギュラーのレッスン、無事に終了しました。

夏休み明けのレッスンは、

8月ひと月お休みしただけなのに、

生徒の皆様にお会いするのが、とても久しぶりに感じられて

一緒にお菓子を作って、お一人お一人といろんなことをお話しするのが

改めてとてもうれしく、楽しかったです。

みなさま、ありがとうございました。

 

マロンのプチパイ、

意外と丸めるのは簡単だったと思います。

気温が低くなるともっとやりやすくなると思いますので、

マロンが大好きな人は、是非自家製の渋皮煮などを入れてやってみてくださいね。

丸めた形が悪いなあと思ったら、一旦しっかり生地を冷やして固くして、きれいに丸めなおしてからドリュールを塗るといいですよ。

生地を厚さを均等に伸ばすのと、

生地をなるべく均等に引っ張って包むのも真中がきれいに割れるコツです・・・が、

別に真中が割れなくても、かわいいと思います。

爆ぜ栗のイメージですから。

 

黒糖ときな粉のムース&抹茶のゼリーは、

混ぜるだけで簡単、

ただ、シンプルなだけに材料の味がストレートに出てきますので、

美味しい黒糖、なめらかなきな粉をお使いくださいね。

レッスンでは宮古多良間島の黒糖(カンバヤシ株式会社)と山城屋の京きな粉を使いました。

何となく秋を感じさせる色合いとコクのあるムースなので、

秋になってもおいしく感じられるムースではないかと思います。

作っていてわからないことがあったら遠慮なくご連絡くださいね。

 

そうそう、最近フーちゃんがブログに登場しませんね〜とご心配頂いたのですが、

フーはお陰様で元気にしています。

もっぱらインスタグラムの方へフーの写真をのせることが増えてしまいました。

ほとんと寝てる写真が多いですがフーを見てくださる方は、インスタのyukiko2144で見てやってくださいませ。

もちろん、ブログにも載せていきますね。

 

| お菓子 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

きな粉&黒糖のムース

今月のもう一つのお菓子は、

きな粉と黒糖のムースに抹茶のゼリーを添えました。

 

9月は、まだ暑くて冷たいデザートもまだ食べたい気分ですね。

マロンのプチパイがお饅頭のようなので、和の雰囲気で今月はまとめてみました。

とても簡単なムースです。

きな粉の香りと黒糖のコクが楽しめるのはもちろんですが、

ラム酒を加えたら、きな粉の香りが穏やかになり、少し洋のテイストが入ったお味になりました。

ラム酒なしでは、きな粉の印象がもっと強い味なります、この辺りは各自のお好みで…

 

抹茶のゼリーも苦味とさわやかさを添えてくれるので、

後味さっぱりと食べ終えれることができます。

 

きな粉も黒糖も、抹茶も、体に良いものいっぱい入ってます。

食べて夏の疲れを癒して頂ければと思います。

糖質ももちろんいっぱい入ってます、はい。

 

体験レッスンご希望の方は、info@yukiko.meまたは、atelieryukiko122@docomo.ne.jp

までご気軽にご連絡ください。

体験レッスンを受けて頂ける日程をご案内いたします。

 

教室の詳細はhttp://www.yukiko.meをご参照くださいませ。

| お菓子 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM