<< あけましておめでとうございます。 | main | ガナッシュとイチジクのケーキ >>

京都へ

良いお天気に恵まれた3が日でしたね。

皆様、いかがお過ごしだったでしょうか?

お仕事の方もおられたと思います。

我が家も主人が2日が仕事でしたので、

私もチョコレートケーキを試作しておりました。(美味しく出来ております、お楽しみに!)

 

今日は主人も休みでしたので、京都へ出かけました。

初詣はもう1日に済ましておりましたので

前から行ってみたかった六道の辻(この世とあの世との結界があるという…)幽霊子育飴が怖い…

冥界と現世を自由に行き来していた小野篁を祭ってある六道珍皇寺、

小野篁が冥界に行くのに使っていたという井戸が残っています。

     

そして、建仁寺塔頭の禅居庵(7頭のイノシシの上に座しておられる摩利支天が祭られていて、狛猪が沢山祭られている)

こちらでは、かわいい陶製の猪に入っているおみくじを引きました。

末吉でした、良いのか?悪いのか?よくわからないけど…

そして、主人が番組取材で行った建仁寺、とても興味深かったので連れて行ってもらいました。

四方正面の枯淡な潮音庭、

鳥羽美花さんの型染めの襖絵等を一度見てみたかったのです。

外の喧騒がうそのように、中はゆっくり見ることが出来ました。

潮音庭の端正なたたずまい、木と岩が自然に配置され、風の吹きぬける爽やかさがあり、肩の力が抜けるようでした。

そしてその庭から見える、美しい型染めのベトナム川の凪の風景、裏側は鮮やかなブルーの船出の風景。

エキゾチックなようで、襖絵として美しく柔軟にマッチしていました。

そしてよかったのが、方丈の前庭の大雄苑。

大雄苑は、海原を表しているそうで、見ているとゆったりゆったりした気持ちになりました。

なんだか眠くなるね〜と主人と私。

よく座禅が組まれる場所らしく、、もし私が組んだらすぐピシリ!ですね〜

そして人ごみは避けて、家に帰りお家でゆっくりおひるごはん。

 

せっかく霊界と現世の境目に行ったのに、私は何にも感じることが出来なくでちょっとがっかり。

霊感がないんだなあ、私。

フーが六道の辻に立ってしっぽ振ってるかも…なんて思ってた〜と主人に言うと

フーがそんな家から遠い寂しいところにいるわけないでしょと主人…そうかな、そうかもねと私。

もちろん冗談だけど、なんか、そんなところが、世の中にあるっていうのはちょっとした救いかもしれませんね。

 

| 暮らし | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://atelieryukiko.jugem.jp/trackback/647

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM