<< ナッツショコラパウンドケーキ | main | 1月のレギュラーレッスン、無事に終了しました。 >>

刺繍

 

この刺繍、何の場面かわかりますか?

男の子の後ろに落ちているもの、ベージュの小さな塊、これがパンくずに見えたらお話はすぐに分かると思運ですけど…

(パンくずに見えない…と刺した本人、母は申しております。)

(読者のことを考えて色数が制限されて中での刺繍なので、仕方ないと思います。)

     

美味しそうなお菓子がいっぱい…

そう、「ヘンデルとグレーテル」のお話です。

「annasの小さな刺繍図案・針と糸で描く12の物語」川畑安奈著 光文社刊

からモチーフを選んで刺繍しました、母が…(笑)

母は戸塚刺繍を講師資格まで持っているので、久しぶり〜、とか言いながらもすぐにすいすい刺していました。

私は、「不思議の国のアリス」を製作中ですが、皆様にお目見えできるほどのものになるかどうか…

以前、友人が可愛い刺繍をタオルにしてくれそれがとてもかわいくて、

母に見せたら刺繍心が刺激されたのか、このかわいい本を買ってきて作ってみようかという事になり、

漠然と刺すよりは、使うものに仕上げようと。

レッスンに来られる方は、我が家にありますので、見つけてみてやってください。

あんまりじっくり見ないでと本人は言ってますが。

 

綺麗な色の糸をちくちく刺していると気持ちが落ち着きます。

やらなきゃいけない、気になることがあるんですが、あるんだけどほんの5分だけとか、

このスカート仕上げたらさまになるのかなとか、

フーがいなくて寂しい時とか。

少しずつ、進めていってます。

それらしい形になると、うれしいものですね。

 

| 暮らし | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://atelieryukiko.jugem.jp/trackback/650

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM